空彩-HOME->>ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)|

鉄塔と星の軌道

2cfvghbj.jpg
■新年、明けましておめでとうございます!


正月休みはほぼ毎日、荒川でインターバル撮影の練習してました。
去年、新たに夢中になれる事が出来て久々にワクワクしてます(^^

微速度動画で空の表現方法が1つ増えた事と、そのために手に入れた三脚でバルブ撮影・30秒の長時間露光が出来るようになり夜景や星の撮影が出来た事。
特に星の撮影で、試しに荒川で撮影してみたら想像以上に良い星空が撮れた事!
今年は、写真の技術を磨きたい♪





名称未設定-3cfghjk
■8mm(35mm換算で12mm)の超広角レンズで鉄塔に寄って、四方八方から試しに撮影しました。
大体、15~20分の撮影で上のような星の軌道の写真を撮る事が出来ます。
本当はもっと長い軌道を撮りたいのですが、今回は星の流れを調べるのが目的なので、、、
軌道の長さを2~3倍にするには、単純に撮影時間も2~3倍すればOKです。




星の観測も星景写真も入門者なので、今はいろいろ情報収集中・・・
コンパスで真北の位置を確認して、小学校の理科でやった“分度器に糸と重りを垂らして”約35度(東京:北緯35度)の高さにあるはずの北極星に目星をつけて撮影。

でも、鉄塔の真下なもんで磁場が(^^;
北極星を探そうにも光害で北の方角は、肉眼ではあまり星は見えません。
カメラで撮影すると少しずつ光を吸収するので、肉眼では見れない等級の星も写せます。


冬の間は、星を撮り続けるつもりです。
落ち着いたら、星の絵でも描きたいです。。。


  1. 2011/01/05(水) |
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2|

コメント

R_kampfgruppeさん、お久しぶりです。
いつも助言ありがとうございます(^^

あれから天気に恵まれて、毎日夢中で写真撮ってました。
気づけば1月も終わりです・・・返事遅くなって申し訳ないです。。。

最近は夜になると曇ってきますが、こぐま座を参考にして、もうちょっと冬の間は練習してみます!



  1. 2011/01/29(土) 19:28:27 |
  2. URL |
  3. ツジキ #qOCpoLbw
  4. [ 編集]

ポーラー

ベーシックにこぐま座を見付け出して、
高感度で30秒露光の後に北極星を捉えるのが楽チンよ。
あと、撮影中は街灯とか明るい光を見ないようにすることも重要。
  1. 2011/01/10(月) 10:23:08 |
  2. URL |
  3. R_kampfgruppe #qDBtKGMg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://graywing.blog2.fc2.com/tb.php/599-4bd7105f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。